【看護師転職】ブログで紹介!おすすめ転職サイトTOP3!

皆さんは看護師として働き、一度は考えた事があるのではないでしょうか?

転職の事を、、、。

新型コロナの影響により、約15%が新型コロナに伴い職場を辞め、
新型コロナを受け入れている病院の看護師の離職率は約20%と言われています。

これを機に、看護師という職を辞めてしまう方もいるのではないでしょうか?

でも、多くの方に看護師という職業は辞めず、新たな良い職場で、良い看護を提供していただきたいとキャンタマは思っております。

今回この記事をご紹介するキャンタマは、

・結婚を期に4年目に転職
・転職サイトを使用せず地元の病院へ転職
・転職サイトを使用しなかった事を後悔、、、。

また、鬼嫁もキャンタマとの結婚を期に

・キャンタマと同じ病院へ転職
・妊娠を期に退職して数ヶ月後に復職(訪問看護)
・転職サイトを使用し老人保健施設へ転職

しています。

そこで今回は、鬼嫁の意見も参考にさせていただきました。

この記事で解決する疑問

・転職を考えているけど決められない方

・転職先を見つけるサイトのおすすめが分からない方

・転職までにやっておく事が分からない方

キャンタマの自己紹介

スポンサーリンク

目次

人生は一度きり![Life is only once!]

転職を考える理由には、様々な理由があると思います。

・職場の雰囲気が悪い
・有給休暇が取りにくい
・給料が低い
・時間外が多すぎる
新型コロナ対応に疲弊した

この様な理由があるのではないでしょうか?

今の時期だと、新型コロナ対応に疲弊した方も多いのではないでしょうか?

キャンタマ

人生は一度きり!

人生のうち目が覚めている時間の

75%を仕事の時間に費やしている、、、。

辛い仕事を続けていても、人生は楽しくならない!

転職して楽しい職場で働いた方が人生が豊かになる!

辛い職場環境を改善するための考え方である「Fish!の哲学」については、下記の関連記事を参照ください。

おすすめ転職サイトTOP3!

転職サイトって本当に様々なサイトがあると思います。初めての方からすると、どの転職サイトが良いか迷いますよね、、、。

実際にキャンタマも転職サイトを使用して転職したわけではないので、鬼嫁の意見を合わせて皆様にお伝えしようと思います。

では、おすすめ転職サイトTOP3を発表したいと思います。

転職サイトおすすめTOP3

第1位:看護のお仕事

第2位:ナースJJ

第3位:ジョブデポ看護師

この3つの転職サイトがおすすめになります。ここからは、何が良いのかをランキング上位からお伝えしていきます。

第1位:看護のお仕事

看護のお仕事のいい所は、

・求人情報量が多く(約130000件)、好条件の求人に巡り合えるかも
・取材を行い職場の雰囲気がわかるインタビューがある
・不規則な生活の看護師に合わせて「24時間電話対応」

「看護のお仕事」の使用経験がある鬼嫁がおすすめだから

看護のお仕事は、他の転職サイトより「求人情報量が多く好条件の非公開求人」に出会えるチャンスがあります。もしかしたら、

キャンタマ

えっつ!?こんな高収入な求人があるの!!!

しかも有給休暇取得率100%だって!?

と、良い求人が見つかる可能性もあります。また、なんといっても24時間電話対応は、不規則な看護師という職業には非常にありがたいと思います。また、鬼嫁にも体験談を伺ってみました。

鬼嫁への質問の一部始終、、、

キャンタマ

前に老健に就職した時に、転職サイト使ったって言ってたよね、、、。
どこの転職サイト使ったの?

鬼嫁

はぁ?なんであんたに言わないかんの?

キャンタマ

いや、、、ちょっと気になったから。
(ブログの事がバレたら終わりだ、、、。)

鬼嫁

あー確か、、、。
「看護のお仕事」っていう転職サイト!
とにかく求人情報量も多くて、田舎のこの辺でも結構求人情報があって助かったあとは、職場インタビューってのがあって、雰囲気が分かりやすかったのも良かった。でも、なんでそんなこと聞くわけ?

キャンタマ

そうなんだね!わかった。ありがとう。
転職したい人が知りたがってて、、、。
(読者の)

という事で、第1位は「看護のお仕事」です。

第2位:ナースJJ

ナースJJのいい所は、

・求人情報量が豊富
・求人検索アプリが使いやすくて便利
・オファーシステムで匿名で就職活動ができる

看護のお仕事には劣りますが、求人情報量は豊富です。

そして、何よりナースJJの良い所は、求人検索アプリが使いやすく便利です!スマホ社会において、このアプリは非常に使い勝手が良いと思います。

また、オファーシステムで匿名で就職活動をすることができます。個人情報をあまり公開したくない場合や、職場に就職活動がバレたくない方には強い味方になってくれるのではないでしょうか?

オファーシステムに関しては、下記のナースJJ公式ホームページをご参照ください。

これは、転職を考えている人には、非常に心強いと思います。ですが、転職をする上でやっぱり大切になるのは、「選択肢の多さ」だと思います。なので、「ナースJJ」は第2位といたしました。

第3位:ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師のいい所は、

・各求人の評価(給与水準・看護師の平均年齢・仕事の忙しさ・休みの取りやすさ・離職率)がされていてわかりやすい

が挙げられます。

2021年3月までは、「最大40万円のお祝い金」がジョブデポ看護師の魅力でしたが、現在は2021年7月の法改正で『就職お祝い金などの名目で、求職者に金銭等を提供して求職の申し込みを勧奨すること』が禁止されたためお祝い金制度は終了してしまいました。

ですが、ジョブデポ看護師は、ナースJJと同等量の求人情報量がありおすすめの転職サイトです。

また、各求人の評価(給与水準・看護師の平均年齢・仕事の忙しさ・休みの取りやすさ・離職率)がされていてわかりやすいのもおすすめの理由です。

第3位は「ジョブデポ看護師」です。

転職までにやる事

転職までにやっておくこと

・転職後に自分自身がやりたい看護を明確化

・転職サイトを有効活用

・ちょっとは息抜きも大切

こんなところかな?と思います。まずは、自分自身がどういう看護を行いたいのか?

・今までと同じ科を続けていきたいのか?
・全く別の業種(病院・クリニック・開業医・老人保健施設・訪問看護など)で働きたいのか?

を考えていく事が大切だと思います。

それが分からなくなると、また仕事(看護)が嫌で転職を繰り返すことになると思います。

職場環境や労働環境が嫌で転職することは、良いと思いますが、自分自身がやりたい看護の違いで転職するリスクを、できる限り減らす事をお勧めします。

そして、自分自身で転職先を探すのは、非常に重労働です、、、。

転職サイト等をうまく活用し、より良い転職先を見つける事が大切です。

そして、、、

キャンタマ

少し息抜きをして、
今しかできない自分がやりたいことをやるのも
いいかもしれません、、、。
私だったら、、、
PS5を買って一日中ゲーム三昧とかですかね、、、。
(価値観にもよりますが、生産性がないかもですね、、、。)

まとめ

さて、今回は転職サイトについてまとめてみました。

今は新型コロナの影響で、さらに離職者が増える事が予測されます。

転職の難しい所は、実際に働いてみないと中身が見えない所だと思います。

自分自身で調べるだけでなく、転職サイトをうまく活用して情報を精査して、多くの看護師の方々が、自分自身にあった転職先が見つかるのを祈っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる